HeatUpper

Masahiro

Takeda

武田昌大

秋田県北秋田市生まれ
ヒトの体温を1度上げることをミッションに、
田舎の課題を解決する「ヒトがときめく仕組みづくり」や
「ヒトの心を動かすプレゼンテーション」でコミュニティや経済圏を作っている。
大学卒業後、ゲーム業界に従事し、2010年故郷の衰退に危機感を持ち起業。
多くの地域に足を運び、まちづくりに関わっている。

2009年  生まれ育った街のシャッター 街と人のいなさに衝撃を受け、故郷愛に目覚める
2010年  ゲーム会社で働きながら、 秋田の若手農家集団トラ男のプロデュースを開始
2011年 会社を辞め、kedama設立
2015年 SHARE VILLAGE 町村 OPEN 2016年 SHARE VILLAGE 仁尾 OPEN
2017年 おむすびスタンドANDON 開店
2020年 お粥とお酒ANDONシモキタ開店

 +1°Cの流通   torao.jp  toraofamily.com
せっかく手間暇かけてこだわりのお米を作ってもJAでブレンドされてしまう。
自分たちの お米を顔の見えるお客様に直接販売したいという思いからソーシャルコマースを開始。
 トラクターに乗る男前農家、略してトラ男。



+1°Cの体験   sharevillage.jp
地方では人口減少により集落としての機能が衰退し、空き家となった古民家も解体されようとしていた。
都市の人々から年貢という名の会費を集め、村に見立てた古民家に村民として関わってもらうシェアビレッジ。
2015年 GOODDESIGN賞BEST100&地域づくりデザイン賞W受賞。
村民数は全国に2700人。



+1°Cの飲食   andon.shop   shimokita.andon.shop
オンラインでの販売だけではなく、リアルな 拠点を持つことで、
秋田の食・文化のストーリーを伝えられることができる新しい形のア ンテナショップ。
都市と田舎をつなぐコミュニティ拠点でもあり、ウォーカブル経済圏での飲食事業のあり方に挑戦中。

 

%E6%AD%A6%E7%94%B0%E3%83%95%E3%82%9A%E3%