Executive Producer

Kazuhira

Onishi

大西一平

明治大学卒業。
大阪府大阪市城東区出身の元ラグビー選手。
大阪工大高で花園優勝。
高校卒業後1年間ニュージーランドへラグビー留学。
明治大学時代にはキャプテンとして活躍、全国大学選手権ベスト8に導く。
神戸製鋼時代には中心選手として日本選手権7連覇達成に貢献。
その後、日本初のプロコーチとなる。
現在はラグビーだけでなく、ラグビーから発想した教育・理念をもとに講師、アドバイザーとしても活動。
企業、学校をはじめとしたあらゆる組織に向けての教育、指導を行っている。

1988 株式会社神戸製鋼入社 同社ラグビー部に所属。
    V4~V6を主将として達成。平尾誠二氏に続き3年連続1位の座に輝く。
    V7達成後 現役引退。
1997 日本人初のプロラグビーコーチとなる。

    同年 株式会社ワールド・ラグビー・コネクション設立。
2000 日本代表コーチ就任。 同年 日本IBMラグビー部ヘッドコーチ就任。
2007 日本IBMラグビー部ヘッドコーチ退任、

    株式会社神戸製鋼ラグビー部コーチ就任。
2009 関西ラグビーフットボール協会強化アドバイザー。
2010 常翔学園高校ラグビー部コーチ 摂南大学ラグビー部アドバイザー。
2011 日本ラグビーフットボール協会 広報委員就任

    復興支援団体OVAL HEART JAPAN OFFICE設立。
2012 一般社団法人OVAL HEART JAPAN 設立 代表就任。
2013 名古屋学院大学ラグビー部コーチ就任 愛知県立明和高校就任。
2014 常翔学園高校、名古屋学院大学、愛知県立明和高校、岐阜大学医学部、

    各ラグビー部の他4チームをスポットコーチ含め指導。
2015 上記に山口大学医学部が加わる。

    各ラグビー部の他5チームをスポットコーチ含め指導。
    ストリートラグビーアライアンスを立ち上げ、

    ワールドカップに向けた新しいレガシーコンテンツとして始動。
    富山市アドバイザー、文化創造都市策定委員。


2016 一般社団法人STREET RUGBY ALLIANCEの設立 副代表理事に就任。
    大阪国際大学 アドバイザー就任。
2017  富山市制作参与 就任。
    一般社団法人OVAL HEART JAPAN「運動器の10年」日本賞受賞。
2018  2019ラグビーワールドカップ釜石開催準備アドバイザー 

     山形県ラグビースペシャルアドバイザー
     宮城県石巻市2019ワールドカップキャンプ地誘致アドバイザー、

     東北ビクトリーラグビーロード・プロジェクトリーダー。

 

%25E3%2582%25B9%25E3%2582%25AF%25E3%2583